2006年10月22日

「ふんわりズッシリメーター」「未知とのそうぐう機」

こんにちは!

すっかり一ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
最近は就職活動という人生の岐路の中で
過ごしており、かなり多忙な毎日です。
でも、少しずつブログも更新していきたいと思います。




「ふんわりズッシリメーター」(41巻)

ドラミちゃん2回目の登場でした。
前回も書きましたが、千秋さんのドラミちゃんは
妹と言うより、優しいお姉さんと言う感じです。

でも・・・、千秋さんのドラミちゃんは
優しさが全面に出ているのはいいんですが、
以前に比べるとどうしてもおとなしく、
元気が無いように思えてしまうんですよね。

やっぱりドラミちゃんは優しさ、かわいさの中に
元気と力強さを秘めている声が良いと思います。
新魔界大冒険でも重要な役割を演じますから、
元気と力強さを吹き込んだドラミちゃんになってほしいですね。

それはそうと、「オッケーよ、エヘン」というのは
今後のお決まりのセリフになっていくのか?


ふんわりズッシリメーターの最後のオチ。
皆が横に太く見えて、すっかりご満悦のママ。
でも、鏡で自分を見てしまった時に・・・・・・・・・・・・・・・・・



「未知とのそうぐう機」(17巻)

ゲスト出演でUFO好きのおじさん
登場していました。
一番必死でUFOを探していたのに、発見することができず、
写真も撮れないというのはお約束です。

ハルカ星人の激怒に対して真っ青になるドラえもんとのび太は、
旧ドラえもんを思い起こさせる描写で懐かしい気がしました。

「未知とのそうぐう機」・・・
この道具の効果だと「宇宙人呼び寄せ機」とかで
いいような気もするんですけどね。



3週間のインターバル後の再開でも、
レギュラー(お笑い芸人)の2人による
ドラビア・クイズは健在でした。

ところで、私はこのドラビア・クイズの舞台に、
なぜこの2人が選ばれたのか未だ謎に思っています。
いや、最近の若い芸人さんたちのことは全然知らないので
何ともいえませんが、この2人の芸風で
ドラえもんのイメージアップに繋がるのか・・・。

まあ、あまり深く突っ込まないことにします。



次回予告 「ドロン葉」「神さまロボットに愛の手を!」

次回は感動の名作「ドロン葉」
オチが大変気に入ってる「神さまロボットに愛の手を!」
の2作品です。
自分で飼っているペットを大事にしない
飼い主もいるようなので、ぜひ「ドロン葉」を見てほしいな、と思います。


それにしても「新魔界大冒険」の特集も始まるかと
思ったら、特にこれといった動きはありませんでしたね。
本部の方も7月から更新が止まっているし、
進み具合はどうなっているんでしょうね( - -;)?

ドラえもんで、行っとけ!
posted by ついてる at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもんアニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25918231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。