2006年12月03日

ドラえもん ドラミちゃん誕生日スペシャル 「ウラシマキャンディー」「ドラえもんとドラミちゃん」

今週は1時間拡大のドラミちゃん誕生日スペシャルでした。
ドラミちゃん登場話の他に、
「ひみつ道具コンテストの全ノミネート作品発表」
「新魔界大冒険の最新情報」がありました。


「ウラシマキャンディー」(TC 9巻)

内容としてはほぼ原作そのままでした。

ズル木の役割はドラえもんが行っていました。
ここはポジション的にスネ夫がやるのかな〜って
思っていましたが違いましたね。

ところで、原作のドラミちゃんはゴキブリを見ても笑顔なんですが・・・。


「ドラえもんとドラミちゃん」(ドラえもんプラス 4巻)

話の内容としてはドラえもんとドラミちゃんが
のび太をめぐって対決すると言う、
「ションボリ、ドラえもん」と似たような内容でした。

しかし、「ションボリ、ドラえもん」で
圧倒的な優秀ぶりを見せつけたドラミちゃんでしたが、
今回はミスを連発してのび太に怒られてしまいました

家庭用ロボットとしては優秀なドラミちゃんも、
恋愛のこととなると全然ダメなようです。
もっともカムカムキャットを使った時だけはうまく行きそうでしたが、
全てドラえもんの介入により裏目に出る結果となってしまいました。

最後はしずかちゃんと出木杉の関係を引き離すことには失敗したけど、
ドラえもんたちにこれ以上を迷惑をかけるわけにはいかないと、
勉強を始めるのび太・・・でした。



「ひみつ道具コンテスト結果発表」

コンテストの全ノミネート作品が発表されました。
チームテレビの全作品が発表されて、
次はインターネットか雑誌か・・・と思っていると、
これで全ノミネート作品発表とのこと。

おかしいな。いつ見逃したんだろ?
ちなみに来週の放送で最優秀作品の発表だそうです。



最後は久しぶりの新魔界大冒険の最新情報でした。

魔界大冒険のヒロインである満月美夜子さんの声優が
アイドルタレントの相武紗季さんに決定したそうです。

このことに関しては本当に、



ものすごく不安です





去年の「のび太の恐竜2006」では
2時間ドラマの帝王と呼ばれる船越英一郎さんという、
既に演技力に定評のある方が黒マスクを演じると言うことで、
当ブログでも推していましたが、相武さんは果たして・・・・・。

実際に美夜子さんの声も聞いてみましたが・・・、
現行ドラえもんののび太の声を初めて聞いた時と
同じ様な印象を受けました。

要するに、違和感アリアリでした(´∀`;)

美夜子さんは魔界大冒険の超最重要メインキャラクターなので、
実績のある本格派の声優さんを選んでほしかったのですが。。。


まあ、決まったからには、


相武紗季さんに

最高の美夜子さんを期待しましょう!!!!!




<関連リンク>
DORAEMON THE MAGIC 2007 (ドラ映画公式サイト)


ドラえもんで、行っとけ!
タグ:アニメ
posted by ついてる at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラえもんアニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして。
 『ドラえもんとドラミちゃん』は、
ドラえもんプラスの4巻に収録されている
話です。

 インターネットの発表は、
Yahoo!JAPANとYahoo!きっずの方で、
雑誌の方はコロコロコミックなどの12の雑誌で
発表されています。
Posted by くるりん at 2006年12月03日 18:36
くるりんさん初めまして!

あ、本当ですね。
色々ご指摘されて恥ずかしい・・いや、有難うございます!


特に、「ドラえもんとドラミちゃん」は重要なことなので、訂正しておきます!
Posted by TY at 2006年12月04日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28786525

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。