2007年09月16日

「私のジャックをとらないで」「のび太が育てたかぐや姫」アニドラ感想

押切もえさん出演の「オモ☆さん」と「ドラえもんズ ポケット」との
スペシャルコラボ商品が発売されたそうです。
詳細は下記のリンクよりご覧ください。

ドラえもんズ ポケット


アニドラの感想も久しぶりです。

「私のジャックをとらないで」(天コミ43巻:ジャックとベティとジャニー)

内容は原作どおりでした。
この話を見て思ったことは、出来杉くんの行動力は凄いということです。
人形写真入りのポスターを作り、数十枚印刷し、町中に貼る。
人のために労力を惜しまない姿勢は素晴らしいですね。
それとも、相談相手がしずかちゃんだから?


「のび太が育てたかぐや姫」(天コミ37巻:かぐやロボット)

こちらの内容は原作と変わっていました。
原作では、かぐやができたことをママやパパに内緒にしてしまい、
「一体どうするつもりなんだ!」と
ドラえもんと激しい論争になりました。
しかし、アニメでは生まれた時からかぐやの存在を
ママとパパに知らせ、娘のように育ててもらうという
和やかな内容になりました。

また、最後も、原作ではお金持ちの養女になるという設定でしたが、
アニメでは月から迎えがやってきたため、
のび太たちが必死の抵抗を試みるという
おとぎ話に従った結末になりました。
パパまで頭に鍋をかぶって、必死になって応戦する様子は
クレヨンしんちゃんのパパとシンクロしてしまいました。
パパらしくなく、マヌケな感じがしましたが、
たまにはこういうのもいいのかもしれませんね。


次回
「おつかいは孫悟空 ぞうきんがけはシンデレラ」
「のび太仙人になる!?」

原題は「架空人物たまご」と「仙人らくらくコース」です。
「架空人物たまご」ではやはりスーパーマンではなく、マイティマンなんでしょうか。
仙人らくらくコースということは「ムハ!!」なんでしょうか(笑)

<関連リンク>
ドラえもん(テレビ朝日番組公式ページ)
ラベル:アニメ 感想
posted by ついてる at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもんアニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

声優募集中 ドラえもん のび太と緑の巨人伝

来年公開予定の映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」
声優
(6〜15才)が募集されています。

詳細は下記のリンクをクリック後、
ドラドラニュースをクリックしてご覧ください。

ドラえもん(テレビ朝日番組公式ページ)



採用人数はごく少数のようです。
主要キャラクターを任されそうですね。
募集年齢に該当していない自分には関係ないけど(笑)

<関連リンク>
映画ドラえもん 公式サイト 「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」
ラベル:映画
posted by ついてる at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもんアニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

ハッピーバースデー!ドラえもん

ハッピーバースデー!

というわけで、9月3日ドラえもんの誕生日です。
既に2日後になっていますが、気にしないようにして(笑)
ドラファンの皆さん、お祝いしましょう!
posted by ついてる at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ドラえもん 新オープニング曲、そして服の変化

5月11日からアニメで以下の点が変更されるそうです。



ドラえもんのオープニングが変わる

ドラえもんのオープニングが「ハグしちゃお」から
新しい曲に変わるそうです。


私としては、「お、変わるのか」という感じです。

別に「ハグしちゃお」が悪かったとは思っていませんが、
歌詞中にドラえもんを連想させるような詩が
ほとんど入っていなかったことが、
ネックだなと感じていました。
「あんなこといいな、できたらいいな」の歌詞でおなじみの
「ドラえもんのうた」がずっと続いてきたのだから、
今後も専用のオープニングがあった方が
いいんじゃないかなとは思っていました。

新しい曲のタイトルは「夢をかなえてドラえもん」です。
タイトルにドラえもんが出てくるので、
ドラえもん専用の歌ですね。
曲次第では今後、ずっと続いていくんじゃないかと思います。

曲を歌うのはドラえもんを全巻所有するという
新人のmaoさんです。
デビューしたてということですが、下手に有名な人が歌うよりも
抵抗感が少ないんじゃないでしょうか。
数珠のようなネックレスが印象的な人です。

どんな歌なのか、楽しみです。




のび太たちがニューファッションになる

さらにもう一つ、
のび太たちの服装が現代風に変化するそうです。

昔から服の形自体は変化していないので、
あまり気にはしていませんでしたが、
よく見ると確かに古いですね。

というわけで、新しいファッションを見てみましたが、
のび太、しずかちゃん、スネ夫は
それほど変わらないように思います。
昔からこういう服装はたまにしていたような気がします。


一番変化があると感じたのはジャイアンの服ですね。
色が白、袖が黒のTシャツに、ひも靴まで履いています。
ひも靴がドラえもんで登場するのは初めてだそうです。
いつもオレンジに縞模様の服が印象的だっただけに、
こういうカラフルな服装になると、特に目立ちますね。

もっとも、それほど服装には気を使って見ていなかったので、
服が現代版になろうとも、あまり変わらないんじゃないかと
思いますが、服装の変化によって
全員の印象が変わることがあるんでしょうか?

これもまた楽しみです。



<関連リンク>
テレビ朝日ドラえもん(ドラドラニュースより)
posted by ついてる at 05:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラえもん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

新魔界大冒険を観て来ました

やっと観てきましたよ。新魔界大冒険


映画館でパンフレットを買うと、
早速ドラえもんスタンプを押しました。
かすれないように思いっきり強く押したんですが、
インクのつけ方が甘かったようで、
真ん中のあたりがかすれてしまいました。
映画鑑賞前から思い出に傷がついてしまいました・・・。


それはさておき、新魔界大冒険の感想について書きます。
全体的な感想を一言で言ってしまうと、
「良いところは色々あったのに対して、
悪いところははっきりしていた」
という感じです。
特に今回は前作の焼き直しではなく、
新魔界大冒険として作られたことが
最大の成功だったと思います。


以下、個人的に良かったところと悪かったところを挙げます。





良かったところ

・ストーリーが完全リメイクではなかった。
やはりこれが一番大きいと思います。
リメイクということもあって、
ストーリーは前作とそれほど変わらないだろうと考えて
観ていたので、抑えるべき点はしっかり抑えたうえで、
オリジナルストーリーを追加するという
今作の形になおさら好感を持ちました。

・戦闘シーン
月並みですけど、迫力ありましたよー。
ドラゴンの吐いた炎が何重にも飛び出して
行くシーンが特に良かったです。
この辺は最新CGの技術力って感じですね。
でも、前半の戦闘シーンが良すぎたんで、
最後の戦闘シーンがあっけなく感じてしまいました。
戦闘アニメじゃないんでこれはこれで別にいいです。

・月が装置であった
原作ではただの月だったのが、
今作では魔物を地球に来させないために開発された
装置になっていました。
これも、最後まで重要な伏線となっており、
ちゃんと考えられてるなあと思いました。

・前半にドラミちゃんを登場させて、後半登場への伏線を用意した。
これは、批判もあるかもしれませんね。
私は前半にタイムマシンの存在を印象付けられてしまった
ために、もしもボックスがスクラップにされた時、
「未来に行って新しく買えば良いのでは?」と
即座に思ってしまいました。
でも、ドラミちゃんが登場する伏線を張った
という点では良かったと思います。

・しずかちゃんの主要パンチラシーンを再現
魔界大冒険の華ですよね?
スタッフの方々、来年もよろしくお願いします。



悪かったところ

・魔界を冒険するシーンが抜けていた
これは別に私に限ったことでは無く、
前作を観た人なら誰もが不満に思ったことではないでしょうか。
やはり魔界というと、あのオドロオドロしいシーンや
不気味な植物たち、動物たち、
思わぬ罠が最大の魅力の一つでもあるのに、
それがバッサリ削られたことはいただけないですね。

・現実世界のブラックホール
今回は魔法の世界の魔界星の接近に付随して、
現実(科学)の世界ではブラックホールの
巨大化が起こっていました。
現実世界のままだった場合、
このブラックホールがどうやって解決されるのか、
を疑問に思ったりしました。

・声優に関して・・・
今回は特に語りませんが、美夜子さんと満月牧師は
ちゃんとした声優さんに
やってもらうべきだった思います。
今年はヴィジュアルと魔界大冒険の話題性で
客足が伸びましたが、
来年もこの調子では客足に陰りが見えると考えます。




まあ、色々書きましたが、結論としては最高!!でしたね。
来年は再びリメイクになるのか、
新作になるのかはわかりませんが、
この調子で最高な作品をどんどん作っていってほしいですね。
(最後にドラえもんが来年もよろしくと言った後、
木の葉出てきたことが考えると、これがヒントでしょうか?)



最後に、

好きなキャラクター:美夜子さん

好きなシーン:エピローグ

好きなセリフ:「まさに一本取られたってやつだな。」


<関連リンク>
ドラえもん のび太の新魔界大冒険(オフィシャルサイト)
ラベル:映画 魔界大冒険
posted by ついてる at 03:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラ映画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

実写版のび太

posted by ついてる at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新魔界大冒険・番外編

お久しぶりです。

今週のドラえもんは新魔界大冒険の番外編?三作品でした。


「魔法使いのび太」 
魔法の世界ののび太君はドジでマヌケな男の子。
ホウキにもうまく乗ることができない。
そこで、テレビで見た「科学少女マミ」ちゃんの科学技術に憧れ、
もしもボックスで科学の世界にすることにしました・・・という、
魔界大冒険と真逆のストーリーでした。

ドラえもんの秘密道具も魔法道具になっていました。

単純なストーリーながら、おもしろかったです。


「悪魔の城のヒミツ」 
今度は小悪魔のノビマとドマエモンが主人公。
田舎からやってきたノビマとドマエモンが大魔王デマオン様の
家来になるために、最下級の0.5星からスタートする・・・
というお話です。
こちらも、デマオン城の内部の様子が見れたり、
囚われの身のメンバーの姿がちょこっと出てきたりと
サービスは良かったです。

ただ、家来たちがデマオンの悪口を壁に書いて笑っていたり、
ドマエモンがいる意味が無いところが良くないですね。


私としては、デマオンは悪魔族の長として、
悪魔たちから強い尊敬を抱かれている存在である・・・という
イメージを持ちたかったので、悪口を壁に書く描写にガッカリしました。

また、ドマエモンは道具を何も出さず、
ただ、ノビマと一緒に行動するだけでした。
サポート係みたいで、存在の意味が無いように思えました。


「序奏・新魔界大冒険」 
今度は新魔界大冒険の印象的なモンスターであるギムが登場。
魔界の世界になる前にのび太たちと出会っていた・・・という
ことらしいですが、魔界大冒険の伏線になっているんですかね?


ところで、僕はまだ映画を見ていないので、知りませんでしたが、
満月牧師と美夜子さんがコンピュータールームみたいなところで、
宇宙のブラックホールを観察していました(汗)


魔法の世界のはずなのに、科学技術バリバリで目を疑ったんですが。

まあ、事の真相は映画館で観たいと思います。



そうそう、今回、「映画なぞ解きクイズ」と称して、
宇宙空間にあるはずのないものが・・・、や、
映画中でジャイ子やピー助がどこに出てきたかなどを
紹介していました。

テレビ朝日のホームページにすでに掲載されているので、
下記をクリック後、ミニコーナーのページを見てください。↓
ドラえもん(テレビ朝日番組公式ホームページ) 


また、プレゼント(『ドラえもん のび太の新魔界大冒険DS』)の
応募方法も載っています。
4月6日(金)の消印まで有効なんで、応募しそびれた人は
確認してください。
ただし、キーワードまでは載っていないので、
アニメを見ていない人は応募できません(笑)


次回は『ドラえもん』&『しんちゃん』で2時間のアニメスペシャルを放送!! だそうです。
ドラえもんとしんちゃんが絡むんでしょうか?
そんな雰囲気が感じられます。

ちなみにドラえもんは
「空き地のジョーズ」「赤いくつの女の子」の2話です。
ラベル:アニメ
posted by ついてる at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもんアニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

「ドラえもん のび太の新魔界大冒険」の主題歌

来年公開の映画「ドラえもん のび太の新魔界大冒険」の
主題歌がmihimaru GT「かけがえのない詩」に決定しました。



映画主題歌クイズのこたえが、あきらかに…!!主題歌を歌うのは、このアーティストだ!!



私は、mihimaru GTというグループを知りませんでしたが、
9月にリリースしたアルバムがCDセールス40万枚突破と記事にある通り、
最近注目を集めているアーティストのようですね。


公式サイトで「かけがえのない詩」のサビが流れているので、
ぜひ聞いてみてください。

映画ドラえもん 公式サイト 『のび太の新魔界大冒険』



・・・それはそうと公式サイトが
大幅にリニューアルされていますね(汗)
いつの間にかに「マジカルポイント」なるシステムができています。
去年の「のび太の恐竜」から比べると、
パワーアップしている感がありますね。


ドラえもんで、行っとけ!
ラベル:主題歌 映画
posted by ついてる at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラ映画関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ドラ画像

ブログパーツ

久しぶりの画像更新です(・∀・)


www.jpg



ジャイアンが闘っている相手はなんと・・・

これほどの相手と闘いながら、この程度のダメージで
済んでいるとは、さすがジャイアン。
只者ではないです。


もっとも、この画像で一番いい味を出しているのは、
他でもないスネ夫だと思うんですけどね(笑)。


ドラえもんで、行っとけ!
ラベル:画像
posted by ついてる at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

大晦日のドラえもんは生放送

今さらな感じですが、毎年恒例の大晦日ドラえもんが、
今年は番組史上初めて生放送で行われます。

プレゼンターは「マチャミ」こと久本雅美さんだそうです。


アニメでは「行け!ノビタマン」(+再放送?)が放送予定ですが、

それ以外に

☆『史上最大のひみつ道具コンテスト』の最優秀賞が、
キミの生電話で決定する!!

☆有名人が『ドラえもん』への思いを語るVTR



などが予定されています。

例年に比べてバラエティー色が強い感じになっていそうですね。


せっかく、ひみつ道具コンテストの優勝者を
電話投票で決定しようと言うんだから、
投票した人に抽選でドラえもん限定グッズプレゼントとか
やらないかな〜なんて思っています☆


<関連リンク>
ドラえもん(テレビ朝日番組ホームページ)

ドラえもんで、行っとけ!
ラベル:アニメ
posted by ついてる at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。